プロフィール

デジカメ丸

Author:デジカメ丸
伝統芸道修行中。
別館のHPツブコの茶店http://plaza.rakuten.co.jp/tubuko/“毎日必ず”upに挑戦中です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ねこの穂
ねこの穂1




食道炎で100日くらいの闘病をつづけていたまるおは、
もう食欲も、体力もなくなっていました。
そんなある日ふと、まるおにネコ草を見せたら、元気になるんじゃないかと
思いつきました。



まるおはネコ草を嗅ぎつけると、かならず飛んできたものでした。

だから、今見せたらすこしは元気が出るかもしれない
匂いを嗅ぐだけでも、うれしい気ぶんになるかもしれない



・・・・・・そんな思いで、ネコ草を買ってきました。

押入れを開けてそっとネコ草を見せると、
まるおはスイッチがはいったように身を起こして、あたふたと飛び出してきました。
元気だった三ヶ月前がふいにもどったような、一瞬でした。



まるおはネコ草に、ふぐふぐと鼻を突っ込んでいきました。
ほんの少し、かじったようでした。


ねこの穂2



それからひと月後の11月にまるおは天に召されていきました。





年が明け、春になりました。
まるおがいなくなった後も、草はいのちを満開に青々と茂り、伸び続けて、
やがてたくさんの穂をつけました。
そうしてまた幾日かが過ぎ、草はほとんどが、穂をつけたまま枯れました。


これでもう、ほんとうに終わりになったのだと、思ったとき、
わずかな茎のすきまから、また細い新しい芽がのびて、
蒼い穂をつけているのを見つけました。
それがこの写真です。


ねこの穂3



猫はネコ草の葉先だけを食べます。
草は葉先がなくなるとそれ以上成長しません。
まるおは、ほとんど食べなかったので、
かわりに草は伸びていきました。
ネコ草が伸びて穂までつけるなんて、初めて知りました。



草の穂の誕生を逆行していくと、まるおのココロにたどり着きます。
(たべたくない)
と、まるおが思ったので、草はそのまま育っていったのです。



まるおの、元素の一粒のような小さな小さなその<考え>が、
この青い一個の穂に、重なって見えてきます。










スポンサーサイト
ショートショート写真館1 | 2011/09/23(金) 16:35 | Trackback:(0) | Comments:(7)
怒涛の桜
怒涛の桜1






押し寄せる波、

響く海鳴り、

怒涛の桜。








怒涛の桜2







ショートショート写真館1 | 2011/09/23(金) 16:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
空のワインバー

空のワインバー









☆空の劇場 | 2011/09/18(日) 09:11 | Trackback:(0) | Comments:(2)
青いシャツの人
青いシャツの人

日本橋三井ビル4Fから










或る日の景 | 2011/09/10(土) 18:43 | Trackback:(0) | Comments:(2)